自己紹介




















名前 フレッド
喫煙歴 8年でした。
32歳。東京下町育ち
身長 176センチ 体重 66キロ(2009年10月現在)
特技 小学生から高校まで続けていた野球と小学1年生から6年生まで続けた水泳 
好きな女性のタイプ おしとやかな女性?


現在32歳の男性です。
そして喫煙歴8年でした(2005年7月1日より禁煙開始中)


私とタバコとの出会いは20歳の時にバイト先の先輩の一言から始まりました。


タバコ吸ってみる?と誘われ、当初私はタバコなんて一生吸わないぞと誓っていたのですがたった一回吸ってみただけで・・・・


この一回というのがタバコって厄介なんだと思います。


実は私が初めて吸ったタバコといのは、日本たばこ産業さんがだされている、PEACEのフィルターなしのやつというかなりきついタバコでした。(今も売っているのかはわかりませんが・・・)


当然のごとく私は頭がクルクルと回ってなんじゃこりゃぁぁってくらい衝撃的でした。


その時はもう絶対タバコなんて吸わないぞと思ったもんです・・・・


所がなぜかもう一回吸ってみたくなったんです。


周りのみんながうまい、タバコはうまいって言ってるのに、なぜ私だけがこんなにまずいんだと思い次ぎもまずかったらタバコはやめようということで、KENTの1ミリのタバコを買って吸ってみました。


これが私の間違いでした・・・


1ミリのタバコといえどもタバコ。みるみるうちにタバコを吸っていく自分がありました。


それは時が経つにつれてどんどん強いものへと変えていきました。


と同時に本数もどんどん増えていき、本数が増えても根っこまで吸うという体質だけは変わらず年月が過ぎていました。


そんな私でも2001年に一度禁煙をしたことがありまして、その時は2ヶ月タバコを我慢してたんですが、元喫煙仲間からの一本だけ吸ってみなよというあまい言葉からでした。


当然のごとくその時吸ったタバコはマズイのですが、あとが引けてまた一本吸ってみる。


そうすると不思議なことにものすごくおいしく感じてしまったんです・・・


その時の禁煙歴は2ヶ月でして初めての禁煙は2ヶ月で挫折ということになりました・・・


その時の教訓、そしていろいろな方の体験記などを読んでますとやはりタバコは一本なら・・・・


というあまい誘惑によって禁煙に挫折してしまうケースばかりが目立ちます。


どうせ一本なら・・・


その一本がなが〜い喫煙生活に引きずりこんでいき、禁煙したくてもできないといったような依存症にもなってしまうのです。


ちなみに私は一日に1箱半くらい吸うヘビースモーカーでした。


何よりも朝起きて真っ先にするのはトイレでもなく、水を飲むわけでもなく、タバコに火をつけることでした。


そしてこの朝1番に吸うタバコがなによりも1番おいしい、というくらいヘビースモーカーであったわけでして・・・


1時間に1本はタバコを吸わないとイライラし、仕事をサボってよくタバコを吸ったりもしたりしていました。


また、外では歩きタバコもかなりやっていました。今考えるとすごく迷惑をかけていたなと反省しております。


どうもタバコを常に吸っていないと落ち着かないといったような感じであって、別にタバコを吸いたくないんだけど口が寂しいからとりあえずタバコを吸うみたいな・・・


そんなタバコのことを考えなかった日がない私がついに禁煙を決意したのが、2005年7月1日の午後でした・・







[↑一番上へ] [タバコを止めたきっかけ→]


サイトマップ


禁煙塾TOPへ



全国にある禁煙ルームのある
ホテル・旅館・ペンション紹介


Copyright (C) 2005-2010 禁煙塾 All Rights Reserved
http://kinensidou.com/