タバコ火の不始末の恐ろしさ













これは本当に怖いですよね・・・・・


タバコの不始末で家が簡単に燃えてしまうのですから・・・・・


家が燃えるってことは生命の危険にまで及ぶってことです。


私も1度だけ、自分の部屋の床をタバコの火で焦がしてしまったことがあります。


その時はものすごい勢いで焦げているのを、偶然気づいてすぐにタバコを取り上げました。


これがもし寝ている時だったら・・・・・・と考えると今でももゾッとします。


さらに、テレビで拝見したのですが、ホテルに泊まったとき、もしタバコの火の不始末でじゅうたんを焦がしてしまったら・・・・・


実はこれ修復費用としてホテル側に約5万円くらい取られるそうです。


まぁ、じゅうたんを焦がしてしまったのですから当然です。


タバコの不始末って恐いですね・・・・・・


さらに、もしホテルでボヤを起こしてしまって、スプリンクラーを発動させてしまったら・・・


スプリンクラーが発動したことにより、水が大量に出てベッドやテレビ、じゅうたんなどが使用不可能になってしまった場合、修繕費用としてテレビが約7万円、ベッドが約10万円といった値段を取られるそうです。


これはホテルのレベルが高くなればなるほど、そういった修繕費用もあがっていきます。


まぁ、合計で30万円くらいは損失するとみたほうがいいですね。


本当にタバコの火の不始末って恐ろしいことばかりです。


でも、タバコを吸わなければそういった心配はしなくて良いので、タバコを吸っている人はそういった心配がいらない禁煙をしてみませんか?







[←タバコを止めるきっかけとは?] [↑一番上へ]


サイトマップ


禁煙塾TOPへ



全国にある禁煙ルームのある
ホテル・旅館・ペンション紹介


Copyright (C) 2005-2010 禁煙塾 All Rights Reserved
http://kinensidou.com/