炭水化物ダイエットとは?















炭水化物ダイエットとは、炭水化物を主体とするごはんや精製された小麦粉、砂糖を控えるという考え方です。


実際にアメリカでは約2000万人の方が実践をしたという根強いブームのあるダイエット方法です。


人間の脳は、活動エネルギーを得るために1日90gの炭水化物を必要としているので、炭水化物も90gまでなら脳で消費されるため脂肪にはなりません。


ですので、最低90グラムは摂取しないと頭がボーっとして生活に支障がでてしまう為に、これじゃあ長続きはしないでしょう。


炭水化物90gは日本人が1日に摂る平均炭水化物量の約三分の一です。


ということは、今あなたが取っている炭水化物の食事を3分の1にすれば良いということです。


しかし、これが意外と辛いです(笑)


炭水化物ダイエットはボクサーなどの減量を必要とするプロのスポーツマンにとって、昔から使われてきた健康法ですが、ボクサーは短期間に一気に体重を落とす必要があるし、そういう場合にはすごく効果がでるみたいです。


このダイエット法ですと日本人が好きなご飯を一杯食べれないのが難点ですが、肉が食えるということでかなり人気のあるダイエット方法なのです。


私もそれを聞いて実践しましたら1ヶ月で1.5キロ痩せることができました。


ただ、私はものすごい炭水化物が好きということと、不規則な勤務状態の為夕飯を取る時間が遅めということも重なって、あまり炭水化物ダイエットを実践せずに翌月には元に戻っていました・・・


このダイエットで1番重要なのは夕飯こそ炭水化物を控えろってことでしょうね。


それが1番痩せるもとになります。


ただ、このダイエット法には賛否両論がありまして、日本人の食文化は米が主食なわけですし、炭水化物を取らないと生活習慣病、無気力、倦怠感を訴える人が多いというのも事実です。


さらに、肉をいっぱい食べることで便秘にもなりがちになります。


まさに、このダイエット法の問題点はこういったとこでしょう。


私みたいに炭水化物がとても好きだしって方は、たぶん長続きはしないでしょう。







[←タバコと美容の因果関係] [↑一番上へ][正しいダイエット方法とは?→]


サイトマップ


禁煙塾TOPへ



全国にある禁煙ルームのある
ホテル・旅館・ペンション紹介


Copyright (C) 2005-2010 禁煙塾 All Rights Reserved
http://kinensidou.com/